スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                        
0
    | - | | - | - |- |
    << 春のケーキ | main | 東信 White Emotion −白い気持ち− >>

    湯川潮音&LONESOME STRINGS LIVE


    お友達に誘われ、
    湯川潮音&LONESOME STRINGSのライブへ。

    会場は地元・住吉神社の中にある「能楽殿」。
    能楽殿でのライブは、
    別の能楽堂で東儀秀樹さんの雅楽ライブは行ったことあるけど
    所謂バンドスタイルのライブは初めてでした。
    このツアー、全国、とても雰囲気のある会場を選んでいるみたい。
    酒蔵やカフェ、京都は磔磔、など。

    どちらかというとファッション系で目についていて
    湯川潮音さんの音楽は、聴き込んだ事はなかったけど
    ディズニーコンピに入ってる、
    「When She Loved Me(ディズニー映画「トイ・ストーリー2」より)」
    が、もう、本当に大好きで。
    これ、湯川潮音さんが歌ってるのです。
    私のiTunesヘビロテソングでもあります。
    トウキョウ・ディズニー・エイジ〜Dー100 cafe Album
    Disney Age @D_100 cafe Album

    潮音さんはほんわりほわほわーっとしたかんじで
    まさに妖精…森ガール…天使…といった感じでした。
    うーん、ちょっと違うか?
    音楽映画に出てくるような少女?

    今年はDisney映画「ティンカー・ベル」の主題歌を歌っているそうで
    ほんとその世界がぴったりなかんじ。
    http://www.pia.co.jp/interview/34/index.php

    ほんわりほわほわー…といっても、
    何となく描いていた柔らかい羽根やシャボン玉のイメージというより
    もっとオーガニックな感じが強かったです。
    たんぽぽ、みたいな感じがしました。
    柔らかい花、綿毛、でも、大地にしっかり根を張って土を掴んでいる。
    みたいな。
    風と土の匂い。


    お人形のような長いワンピース(motherでしょうか)
    能楽の舞台上なので、足下は「足袋」を着用。
    (そういうしきたりらしいです)
    内にゆるく巻いた髪、ぱっつり前髪。
    大きめのコサージュ髪飾り。

    登場してごあいさつ、ギター片手にのびやかにソロ演奏。
    のっけからその歌声に、胸が詰まる(笑
    ちょっと涙が出そうでした〜

    なんか、声を重ねて重ねて、ひとりなのに何人も歌っているような
    不思議な装置を駆使していました。(足で)

    「ウ〜」を録音して、再生し、それに違う音階の「ウ〜♪」を重ね、
    それを録音し、二重になった「ウ〜」にさらに重ねる…
    和音の「ウ〜♪」ができあがるのです
    それに「ツクツクツクツク…」という声を重ねると、こりゃすごい!
    「ウ〜」和音+ツクツクツクツク でひとつのリズムが完成。
    それにあわせて「ロンリ〜♪」っていう歌を歌っていました。
    これすごいおもしろかったー 向井秀徳氏のライブを思い出しました。

    この「ロンリー」って始まる歌は今回書き下ろしたばかりの曲で
    今回のツアーで殆どうまくいった試しがないといって歌い始めました。

    途中で装置のリズムが狂ってきたな…と思ってたらパタっと歌うのを止め
    「…やり直していいですか、笑」といって
    もう一度歌い直しました。2回目は完璧!これすてき。
    早くCDにならないかなー。

    ギターの弦を下からでなく上からガッガッと押さえるのも
    すごいかっこよかった!

    ・潮音さんソロ→潮音さん退場
     →ロンサムストリングス登場&演奏
     →再び潮音さん登場→セッションライブ

    といった流れのライブでした。

    ロンサムストリングスもかなり渋くて
    演奏がかっこよくて面白かった〜
    ギターとか、琴みたいなスチールギターとか、
    でっかいウッドベースとか、バンジョーとか。
    カントリーがベースなのだけどそれぞれが巧くて重厚で。
    見入って聞き入りました。すげー。

    で、次は潮音さん、着物で登場

    かーわーいー*

    着物スタイリングは、某事務所のエディターさん。
    アンティーク着物の本を出版されてます。
    着付け&ヘアスタイリングは、地元の某美容室。
    所謂ビーハイブヘアがお得意の、
    50〜60年代っぽい個性的で可愛らしい美容室。

    ベージュに大きな紺色の葉っぱ模様の素敵なお着物。
    ポイントにすがすがしい水色が使われていてきれい。

    しかしまぁ一曲歌ったあたりで「もう限界かも」発言が(笑

    各地で美味しいもの食べ過ぎて、背中がバリっていった、とか、
    なかなかおもしろ発言満載でした。

    お歌は、オリジナルの曲をはじめ
    ピーター・ポール&マリーの「花はどこへ行った」カヴァーなども。
    (うちの母が大好きなPPMです。)
    Peter, Paul And Mary (1st LP)
    Peter, Paul And Mary

    「ちょっと踊れる歌も、、」と言って歌ったのが
    かなり古いお歌「港が見える丘」でびっくり(笑
    大昔にラジオから流れてきて、ああ、なんかいい歌だなぁー
    と思っていたのを思い出しました。ああ、聴けて良かった。
    ここで聴かなければ思い出さなかったかも・・・。
    昭和22年の歌です。
    私寅さん見てないのでわからないけど、
    「男はつらいよ」の中でリリーさんという女性が歌ってる、らしいです。

    アンコールでは「カントリー・ロード」のカヴァー。
    これも伸びやかで気持ちよくて…楽しかった〜

    っていうか全て良かった。行って良かったぁ。
    (表現が稚拙、、。)

    正座した足がしびれてしんどかったけどー(笑

    久しく会ってない音楽好きの友人が、
    今回潮音さんの着付けを担当した美容室の常連だったので
    その子にばったり会ったりしないかなーとぼんやり考えてたら
    会えたー!
    すごい嬉しかった。この子は連絡しなくても
    毎年毎年ばったり会う友達で。
    でも、去年は会えなかった。 
    そもそも知り合ったきっかけは、
    「チケットぴあ発売時、隣に並んでた子」
    お互い違うアーティストで並んでたのだけど。
    わたくしおなじみの、ひょんな出会い友達です。
    かれこれ知り合って10年ぐらいなります。
    あれからチケットはネットで買えるように変わったな…。

    再会あり、新しい出会いあり、いい音楽。
    いやあー久しぶりにいい時間を過ごせました。
    Love & Thanks...!

    灰色とわたし
    灰色とわたし/湯川潮音


    …で、このらいぶ。
    着物で行って来たのでした。



    誘ってくれたKりんに着物を貸して戴くつもりだったのだけど
    今回潮音さんの着物スタイリングも担当し
    着物本を出版している事務所の方が
    着物レンタル・着付&チケットセット販売をやってるよ!
    とKりんの知らせを受け、 申し込んでみたって訳です。

    久しぶりの着物だし、初めてのアンティーク着物だし
    かなりうきうき!でした。



    ああ、キモノ。ハマりたい。
    けど、ハマったらやばい。(お金とか収納とかお手入れとか)
    たまに着るぐらいが丁度いいのか...。

    私服に戻る時がとても切なかった・・・
    (シンデレラの魔法が…状態)

    いいねぇ、着物*
    しゃんとするし、丁寧に歩くし。

    -----

    誘ってくれたKりん、
    ご一緒してくれたMっちゃん、Mイちゃん。
    お忙しい中お打ち合わせと着付けをしてくださった
    F社のCさん。本当にありがとうございました*
    お陰で本当に素敵な時間、空間を過ごすことができました。

    いいなぁ、オンガク。
    オンガクで繋がる縁も然り。

    後で知ったのだけど、
    私のひょんな出会いお友達のひとり・某氏と潮音さん
    事務所関係で繋がってた!
    間接的ではあるけれど、これまた嬉し。

    繋がるなあ。



    ---------

    紅絹(もみ) Vol.1 アンティーク&リサイクルでキモノはじめ (エフ・ディブックス) 

    vol.2も予約受付中ですよー!
    http://f-d.cc/
                            
    0
      | musique | 23:53 | comments(4) | trackbacks(0) |- |

      スポンサーサイト

                              
      0
        | - | 23:53 | - | - |- |
        Comment
        湯川さんはリンダリンダリンダで風来坊を歌ってて
        すごい歌声にびっくりした記憶があります。
        ところで…

        glitterさんの着物、マジ萌なんですけど!!
        すっごいすっごいツボなんですけど!!
        前向いてるのとか、別アングルあったら欲しいです (*'д`*)
        髪型も似合っていてかわいい!!!!
        わたしも着物乙女になりたいです。
        2009/03/18 11:50 PM, from sugar
        sugarしゃんっ☆
        gliさんの着物、かーなーりかわいい訪問着でしたよ!!!
        別アングル、うちのblogにありまっせー(´ー+`)キラッ
        かわい過ぎてずっとニヤケ気味でした〜(笑)
        2009/03/19 11:15 PM, from かーく
        おっと、gliさんのblogなのに
        sugarさんに返答してしまった…

        本当に、ライブも着物も楽しかったですよねー☆
        次回は、またまたキモノを着てお花見しましょ〜〜〜
        もう、咲き始めてるから早く計画立てなきゃね!!
        そのときは、mizuさんも誘いましょ♪
        2009/03/19 11:22 PM, from かーく
        >sugarつん
        リンダリンダリンダ、観なきゃ!と思ってたんだった。
        歌声にびっくりなのか、楽しみだ☆
        髪はね、アレンジ下手なのでそのままで…。
        カチューシャかシュシュ使う予定だったけど
        思いの外カチューシャの評判がよかったのでそれに。
        おかっぱなので、ちょいと大正浪漫ぽく仕上がったかな?
        着物、楽しかったよ…!
        sugarもキモノ似合いそうだなぁ、ヘッドアクセとか
        素敵なの色々作っちゃいそう!
        意外と渋い色のキモノなんかも似合いそうだな…妄想w
        sugarも是非、キモノチャレンジして欲しい!

        >かーくさん
        本当誘ってくれてありがとうねー!
        おかげで色々なご縁で繋がったし、
        キモノも本当に楽しかった〜むふむふ。
        それにしてもかーくさん…ずっとニコニコだったね(笑
        キモノでお花見もいいだろうなぁ〜!
        次はダーリン様も、ぜひ、ぜひ。
        mizooも誘ってみようね〜。
        2009/03/21 1:16 AM, from glitter









        Trackback
        url: http://glitterhythm.jugem.jp/trackback/277

        06
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        --
        >>
        <<
        --
        New entries
        Categories
        Recent comment
        Recent trackback
        Archives
        Profile
        Sponsored links
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Delicious Poison
        Delicious Poison (JUGEMレビュー »)
        Monday Michiru
        ●Conversations With Myselfがとても好き。
        Recommend
        Recommend
        ありったけの話
        ありったけの話 (JUGEMレビュー »)
        中山智幸
        ●中山智幸さん最新作
        Recommend
        空で歌う
        空で歌う (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●第138回芥川賞候補作。
        同時収録の「木曜日に産まれた」
        これが結構好きだったりします。
        Recommend
        さりぎわの歩き方
        さりぎわの歩き方 (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●お友達の中山智幸さんの作品。
        UNIQLO CALENDAR
        moon
        fxwill.com
        Mobile
        qrcode
        Links
        Others
        無料ブログ作成サービス JUGEM