スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                        
0
    | - | | - | - |- |
    << 物語と出逢ったお菓子たち | main | 心のままに、ココモノママニ。 >>

    熊本ふたたび


    6月半ば、またまた・・・
    熊本に行って来ました。

    以前のエントリで、もう一回行きたいと呟いていましたが
    やっぱり色々友人らにすすめているうちに・・・
    本気で行きたくなりました(笑

    ぎりぎりに思い立ってチケットとるも
    残っているのは最終日の最終時間だけ。
    これも縁だと思い、行くことにしました。

    「井上雄彦 最後のマンガ展〜重版〜」

    …とその前に、時間もたっぷりあるので観光です。
    行ったことなかった、水前寺公園へ!


    あじさいきれい。


    ひろくて、水もきれいで、気持ちがよい公園でした。
    外国人の観光客も多かったです。

    丁度昼間の部に山口から来ていた友人がまだ熊本にいたので
    少し合流し、前回と同じ喫茶店(笑)でお茶と軽食。
    休憩して会場へ向かう。


    エスカレータのところでスタッフに
    「井上雄彦展ですか?」と聞かれてはいと答えると
    一枚のチラシを渡される。

    井上氏の直筆サイン(のコピー)が入った
    千秋楽ありがとうのメッセージでした。
    これだけでも、この日来た甲斐がありました。

    少しだけ並んで入ったけど、前回より進みが早い…
    そうか、まわるのが早いぶん
    会場に人を多めに入れていたような気がします。
    前より少し混雑気味での鑑賞です。
    それでもまぁゆっくり観ようと思えば観れるキャパ。

    ひとしきり見終わって、やっぱり名残惜しく会場を出る。

    そういえば友人がチラシは
    「ありがとうのところにあったよ」って言ってたっけ?
    それどこだろう?

    …あー!

    2度目の鑑賞だったからか、さくさく出ちゃったけど
    会場を出てすぐのところにチラシ設置のブースが
    ちゃんと出来ていました。

    よくよく見たら、一枚の小さなパネルがありました。
    それが「ありがとう」のメッセージ画。
    最後に一枚追加されていました。ひゃー

    Mちゃん、ありがとう。
    あの言葉聞いてなかったら見逃してたー。。。
    たぶん気づいてなかった人多かったと思います。
    (特にリピーター…)

    何でここまで突き動かされるのか本当自分でも謎ですが
    本当に素敵な展示でした。

    絵は額装もされておらず
    「お手をふれないでください」等の札もなく
    ほんとうに肉筆のむきだしなのです
    皆、勿論触る事もなく大切に丁寧に鑑賞します。
    睫毛があたりそうなぐらい、
    観察するかのように間近で観たり
    ちょっと離れて遠目で観たり
    本当に壮大な立ち読み。

    元々熊本は候補地には入っていなかったらしく
    上野で感動した熊本現代美術館スタッフの方が
    熱烈なオファーを送ったのだそう。
    武蔵最後の地、熊本でやるべきだと。
    スタッフの熱意や優しさが感じられる会場でもありました。

    来年から大阪と仙台での開催が決まっていますが
    その土地土地で、色んな物語が生まれるのだろうなぁ。
    やる側と観る側で育っていく美術展、ほんとスゴイ。

    名残惜しく写メるひとびと。

    遠方から来たのに、当日券が取れず
    観れなかった方も多数いたみたいです…
    大阪で是非観れますようにー!
    (前売り券は必至だと思われます)

    グッズはにょろにょろじーさんのシャーペン購入。

    ちなみに、晩ご飯は熊本名物太平燕(タイピーエン)
    を食べました。
    春雨と野菜の、熊本郷土料理のひとつ。
    ヘルシーで美味しい。レシピぐぐってみてね。

    ご飯食べて、帰りのバス停に向かう時会場前を通ったら
    撤去作業に入っていました。切ない。


    お礼のチラシ。

    また、会いに行こう。


    ▼井上雄彦 最後のマンガ展 重版
    Inoue Takehiko : The LAST Manga Exhibition
    重版〜大阪版/2010年1月2日〜3月14日
           サントリーミュージアム天保山
    重版〜仙台版/2010年5月初旬〜6月中旬予定
           せんだいメディアテーク


     
                            
    0
      | art&design | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) |- |

      スポンサーサイト

                              
      0
        | - | 01:41 | - | - |- |
        Comment









        Trackback
        url: http://glitterhythm.jugem.jp/trackback/297

        08
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        31
        --
        >>
        <<
        --
        New entries
        Categories
        Recent comment
        Recent trackback
        Archives
        Profile
        Sponsored links
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Delicious Poison
        Delicious Poison (JUGEMレビュー »)
        Monday Michiru
        ●Conversations With Myselfがとても好き。
        Recommend
        Recommend
        ありったけの話
        ありったけの話 (JUGEMレビュー »)
        中山智幸
        ●中山智幸さん最新作
        Recommend
        空で歌う
        空で歌う (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●第138回芥川賞候補作。
        同時収録の「木曜日に産まれた」
        これが結構好きだったりします。
        Recommend
        さりぎわの歩き方
        さりぎわの歩き方 (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●お友達の中山智幸さんの作品。
        UNIQLO CALENDAR
        moon
        fxwill.com
        Mobile
        qrcode
        Links
        Others
        無料ブログ作成サービス JUGEM