スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                        
0
    | - | | - | - |- |
    << えほん教室修了展 | main | instagram連携てすと >>

    舞台・時計じかけのオレンジ



    小栗旬主演、河原雅彦脚本演出。

    キューブリック監督の映画でも有名な「時計じかけのオレンジ」
    舞台版を観劇してまいりました。

    劇場からのロケーション。小倉城。


    特に誰かのファンという訳でもなく、
    あの映画を河原さんが演出したらどうなんだろーという興味で観劇。
    久しぶりにドハデめな芝居を観たのでちょっとテンションUP。
    映画は観たことあるけど、何せ観たのは15,16歳の頃…記憶はおぼろげ。

    まあほぼ原作通りに話は進み、
    映画は原作とは違ったラストらしいのですが
    舞台版は原作と映画のミックスといったところ。

    オグ旬、細い…!
    休憩が20分挟まれるのですが丁度小栗扮するアレックス拘束の場面で、休憩中も舞台に残されたままだった(笑)

    映画に思い入れが強いとアレかもしれませんが、私は結構楽しめました。
    病室に向かうシーンとか好きだったな。
    そうそ、衣装が伊賀大介氏。

    で、わたくしたまたま出てた武田真治にハマってしまったー!
    あの人ここ数年ミュージカルの実積積んで、かなり巧くなってるのね。。
    去年母親が武田真治が出てるミュージカル観にいって、すごく感激して帰って来たのを思い出した。。
    なんか、いいですよ武田くん。ちっさいけど。これから要注目。

    あと女性が何度かヌードで出てくるのですが、後で調べたら、ヌーハーフだった!びっくりー

    小栗旬氏は後半声が潰れちゃってるし、ヘトヘト感出まくりなのがちょっと残念でしたが(友人曰く長丁場に弱いらしい)アレックス旬コミカルでかわいかったです。

    よく考えたら今年最初の観劇だなあ。

    映画もまた観直さねば!
    十代で観るのとは、絶対的に視点も感覚も違うはずだもんね。



    帰りにOCMでサンドイッチー。

    ライティ、ライト!
                            
    0
      | cinema&a play | 03:28 | comments(0) | trackbacks(0) |- |

      スポンサーサイト

                              
      0
        | - | 03:28 | - | - |- |
        Comment









        Trackback
        url: http://glitterhythm.jugem.jp/trackback/402

        06
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        --
        >>
        <<
        --
        New entries
        Categories
        Recent comment
        Recent trackback
        Archives
        Profile
        Sponsored links
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Delicious Poison
        Delicious Poison (JUGEMレビュー »)
        Monday Michiru
        ●Conversations With Myselfがとても好き。
        Recommend
        Recommend
        ありったけの話
        ありったけの話 (JUGEMレビュー »)
        中山智幸
        ●中山智幸さん最新作
        Recommend
        空で歌う
        空で歌う (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●第138回芥川賞候補作。
        同時収録の「木曜日に産まれた」
        これが結構好きだったりします。
        Recommend
        さりぎわの歩き方
        さりぎわの歩き方 (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●お友達の中山智幸さんの作品。
        UNIQLO CALENDAR
        moon
        fxwill.com
        Mobile
        qrcode
        Links
        Others
        無料ブログ作成サービス JUGEM