スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                        
0
    | - | | - | - |- |
    << あれこれ | main | 弾丸TOKYOツアー 1days-2 >>

    弾丸TOKYOツアー 1days-1

    色々更新怠っておりますが
    まず直近のできごとからアップします・・・


    ちょっと多忙で、月末は沖縄が控えているというのに
    ど〜〜〜〜〜しても行きたい展示類が色々色々あり
    ちょっと無理して弾丸ツアーを組んでしまいました。但し1泊。
    詰め込むスケジュールなので、基本誰にも会わない(会えない)
    美味しいもの食べれない(マックや立ち食い蕎麦やで流しこむ程度)覚悟でプランニング。
    大まかに行きたいポイントだけ押さえて、あとはノープランのミステリーツアー!
    まずは1日目〜
    空港は見送りでしょっちゅう来ていますが搭乗は久しぶり。行ってきます。
    行きの飛行機からは富士山がよく見えたー久しぶりかも。
    着陸してからも見えていて、スカイツリーや横浜みなとみらいも見えました。

    到着してソッコー!駆け足で最初のミッションへ向かいます。


    芦花公園(読めなかった。ろかこうえん)駅までゆき、世田谷文学館
    結構遠出だったなー。iPhoneアプリの乗り換えとmap駆使しまくりで無事到着。
    意外とサクッと着いた。
    お目当てはこちら「地上最大の手塚治虫」展
    どーん。メインビジュアルがモノトーンベースにビビッド、
    マンガのコマ割りや擬音を巧く使っていて素敵ですね。チラシも可愛いです。

    会場内撮影禁止ですが、彼らたちの前では撮影OK。等身大かな?
    私、中学生ぐらいの頃からリボンの騎士に似てるとよく言われてまして(大人になっても時々)
    アトムに似てるだったり、メルモっぽいだったり、
    手塚キャラに似てると言われることが結構多いので勝手に親近感。
    とはいえ前作読破している訳でもなく、どの作品も完読している訳でもないので
    これを機に読みなおして行きたいなーと思いました
    会場はキャラ紹介だとか原画の一部、作品の一部、作品にまつわる小道具等々
    当時使っていた手書きのスケジュール(同時進行がいっぱい)やメモ、
    ファンに送ったはがきの展示など色々ありました。
    読める作品(ダイジェスト的に展示)もあるのですが、手塚作品は古い作品でも
    いつの時代に読んでもその時代に沿った感じ方が出来る気がするなぁ

    じっくりじっくり見ていたいけど!さて次のミッションクリアに向けて離脱。

    お友達から急遽「もし恵比寿に寄るなら声掛けて、仕事で出てるから!」と指令が。
    恵比寿に行きたいギャラリーもあったしで恵比寿に寄ることに。
    若干遅れつつも(まさかの山手線逆走した。ひと駅だったのに、、)到着してご対面!
    「だいじょうぶ?荷物は重くない?」と気遣われつつおみやげをいただく。
    次に行く予定にしていたギャラリーの地図を出力して持たせてくれた(涙)
    「ここにMOSDO!があるよ、私は仕事あるからご一緒出来ないけど…」と案内され
    自転車で颯爽と「じゃね!」と戻って行きました。ありがとうe子さん


    もーおなかはペコペコです。朝早いし結構歩いたしで。
    モスドだしサンド的なのを食べたかったけど、疲れすぎて野菜欲糖分欲。
    厚焼きのホットケーキが魅力的だったのでそれと、野菜サラダ。
    もりもりむしゃむしゃ食べました・・・良い食べっぷりだったと自分で思う。

    さてパワーチャージした後は次のミッション。ギャラリーを探します。
    わかりにくいと聴いていたけどちょっと迷う・・・


    途中遭遇したメゾン・マルタン・マルジェラ。素敵〜


    お金が無いので寄らないよ、、、


    着きました。続いてのミッション、limartでネルホル展
    limartって昔からよく聞いていて気になっていたギャラリー。
    お友達から「行ってみて!」との指令を得たので行って来ました。
    アイディアを練る人と彫る人のアートユニット “Nerhol (ネルホル)”
    新作を観てきました。新作は「人間」「顔」に焦点をあてたもの
    3分間シャッターを切り続けたという写真に加工をした作品。
    一枚の写真になっているとわからなかったけど、
    実物を見ると一枚一枚カットされた層になっていておもしろかった。
    その顔も、真正面から見た時と反対から見た時とでは表情が変わったり、
    色んな見え方感じ方をします。
    ネルホルについてはこの記事も興味深かったので参考まで >>CBCNET
    このギャラリー、こじんまりとしていて
    住宅街に馴染むように佇んでいるのですが、白い箱のような形
    冷たい感じがしそうだけど木の懐かしい匂い、意外に居心地がよくて
    しばらくゆっくりしてしまった。小さな教室のような感じでもあったなー
    hさん、ご紹介どうもありがとう!

    さてさて次のミッション。多分近いはず…と思ったのに結構迷ってしまった!
    instagramでお友達がアップしていて知った展示。観たい!期間中東京やん!
    ということで行ってみることにー

    きたー!

    cookieboyさんとarie:chroma ( アリエ・クロマ )さんの二人展
    『Tim and pop fellows!』〜ティムとポップな奴ら〜

    以前からかわいいよな〜とツボっていたクッキーボーイさん。と
    陶器のアクセサリーブランドを手がけるarie:chromaさんの個展です
    クッキーと陶器のコラボ。会場すでにかわいいです




    もしかしてなーと思ったらやはり作家さんがそこに…。
    緊張の中作品を閲覧。
    おみやげにポストカードとバッジを買っていたらお店のひとが
    「今そこに。作家さんもいますよー」と緊張に拍車を!
    汗をかきつつ挨拶。。。けどしっかり撮影は忘れないよ

    お二方とも気さくでほんわかした雰囲気の持ち主でしたー

    緊張しつつギャラリーを出たらarie:chroma作家さんが見送ってくれて
    少しお話し。三角形の可愛いネックレスをされていて
    アクセサリーの話などを少しして
    お互い三角モチーフが好きだと軽く盛り上がる(笑
    ちょうど私が三角模様のネイルをしていて反応してくださったので
    三角ネイルの秘密をお教えしました。ふっふっふ...
    N澤まさみっぽい雰囲気のかわいい方だったな〜
    arie:chromaの三角ピアス欲しかった…(穴がない)
    いつか陶器のPOPなアクセサリー欲しいなぁ

    岡野さんありがとうございました!ギャラリー出たら更に気さく。優しい…。
    次はこの個展m京都で個展ですよ!お近くの方、是非に。


    …1日目を1エントリーで書き終えるつもりが超長くなったので分割することにします。
    後半はまた追って。
    私ブログ書くと長いな、、、簡潔に出来ない。
                            
    0
      | 日常 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) |- |

      スポンサーサイト

                              
      0
        | - | 12:09 | - | - |- |
        Comment









        Trackback
        url: http://glitterhythm.jugem.jp/trackback/428

        01
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        31
        --
        >>
        <<
        --
        New entries
        Categories
        Recent comment
        Recent trackback
        Archives
        Profile
        Sponsored links
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Delicious Poison
        Delicious Poison (JUGEMレビュー »)
        Monday Michiru
        ●Conversations With Myselfがとても好き。
        Recommend
        Recommend
        ありったけの話
        ありったけの話 (JUGEMレビュー »)
        中山智幸
        ●中山智幸さん最新作
        Recommend
        空で歌う
        空で歌う (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●第138回芥川賞候補作。
        同時収録の「木曜日に産まれた」
        これが結構好きだったりします。
        Recommend
        さりぎわの歩き方
        さりぎわの歩き方 (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●お友達の中山智幸さんの作品。
        UNIQLO CALENDAR
        moon
        fxwill.com
        Mobile
        qrcode
        Links
        Others
        無料ブログ作成サービス JUGEM