スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                        
0
    | - | | - | - |- |
    << あけました2013 | main | Breakbot >>

    おせちづくり


    クリスマスの前から、なんだかどうしてもおせち料理なるものを
    ちゃんと作ってみたくなり、果敢にチャレンジした年末でございました。
    今まで祖父母の家で親戚一同集まるお正月が多かったので
    どうしてもおせちといっても、お正月大皿料理といった感じのものが多く
    自分でもちゃんと作ってみたことがなかったのです。

    仲の良い友人がたまに作って実家に持っていく、というような話をしていたので
    私も頑張れば出来るんじゃ?と思い、チャレンジしてみることに。

    色々母に聞けば色々わかる事もありますが、
    取り敢えず性格的にテンプレートというか
    ちゃんとした参考書的なものが欲しかったので本を物色。

    有名料理研究家の本無いかなーと探したけど
    意外と無いんですね!(それぞれ出したら良いのに…)

    唯一見つけたのが有元葉子さんのおせち本。有元さんのテイストも好きだし。 

     

    と思って買ったらNHK「きょうの料理」12月号も有元さんのおせち特集だった…!

    と、 判佝任ら出てるこちら


    この3冊を組み合わせて、うんうん唸りました。

    29日ぐらいから少しずつ準備して、途中朝帰りする飲み会を何度かはさみ予定が狂いましたが、どうにか31日にできあがりました。
    そして出来上がったのがこちら。
    どーん。
    作り慣れてる人やお料理上手の方にしてみれば大したこと無いです全然…。
    お重にきちっと入れると、意外とそれっぽくなるものなのですね。
    ちゃんと作ると言いながら、黒豆は既成のものを買いました。
    黒豆煮るのは難しいと聞いているので、それは来年の目標に…。
    必ず入るエビや筑前煮は親戚が用意してたので別にしました。
    (下の風呂敷はヱビスビールで当たったやつ!使いどきが来た)

    今回の有元さんのおせちは、みりんやお砂糖の代わりにメープルシロップを使う
    というレシピが多かったのですが、これが良かった!新発見。
    みりんも砂糖もあまり好きではなくて、蜂蜜もいまいちなぁ…だったので
    メープルシロップ(ライト)を使うのは目からウロコでした。
    ほろ苦くてやさしい甘さがちょうどいい。今後の料理にも応用できそう。
    八幡巻きの味付けは、醤油とメープルシロップでした。あとたたきゴボウとかにも。
    お酢は久しぶりに大好きな千鳥酢を使いました。ほんと美味しい。

    栗きんとんは作業省いちゃったので、代替レシピのさつま芋茶巾に。
    さつま芋チンして潰して、メープルシロップまぜてラップで茶巾にするだけ。
    飾りに黒ゴマ。(なかったのでふりかけの中から黒ゴマ選出した…)


    どれも完璧に作れてる風ですが、実は失敗しました。
    ・大根を千切りした後に飲み会になり、塩して絞って置いてたら黄色く変色。
     紅白なますが紅黄なますになってはいけない!!!と作り直し。
    ・たたきごぼうの味が、美味しくなかった\(^o^)/
    ・大根の桂剥きで心折れる 等など…

    行程を色々撮影しとけばよかったな〜唯一撮ってたのは
    かまぼこ・・・・・。

    と、これこれ!これはおせちの箸休め的存在の料理で入れたんですが
    これ美味しかったです。
    本当は白いんげんを茹でてたらこと和えるのですが、白いんげん無かったので
    市販のビーンズミックス水煮を使いました。(袋や缶詰の)
    ニンニクみじん切りをオリーブオイルで温めて
    たらこを炒めて豆をあえるだけ。簡単でしょ!(酒飲みメニュー)

    せっかく写真並べて撮ってたのに、あとで一品詰め忘れた事に気付いて撮ったのがこれ…。
    巻き方が心折れて雑ですが大目に見て。
    鯛の昆布じめも簡単で美味しかったな〜

    そんなせこせこ作ったおせちも、その後の親戚の来客できれいになくなりました。
    いとこが連れてきた彼女ちゃんがお芋茶巾をふたつも食べてくれて嬉しかった。

    そんなおせち料理作り。工作ぽいですとても!そして、デザイナー向きだと思いますw
    近隣のデザイナーの皆様は特に精を出すと良いと思います。
    バランスやレイアウトとか考えちゃうのよー。
    結果、酒飲みメニューのバリエーションが増えました(応用出来る)

    こちらはおまけで。
    よくカフェなんかでも出たりしますが
    柿とクリームチーズと黒豆のオードブル。
    どれも一口大に切って盛るだけなので簡単。
    柿のオレンジ色とクリチーの白、黒豆の艶やかな黒がとても綺麗なのですよ。
    黒豆だけ食べるのに飽きたらこんなのもどうでしょう〜


    それと、お友達に教えてもらったおせちの本。これも良さげで興味深い!
    来年はこちらのレシピも取り入れてみようと思います。
     

    自分の力量で今回は簡単めなレシピを選んで作りましたが
    基本の流れ?のようなものがわかって良かったです。
    なかなか楽しかったので来年も頑張りたい!
                            
    0
      | 日常 | 14:04 | comments(4) | trackbacks(0) |- |

      スポンサーサイト

                              
      0
        | - | 14:04 | - | - |- |
        Comment
        嫁にいくのか?
        2013/01/08 3:42 PM, from meg*
        >meg
        いつでも行っていいけど一人じゃ行けんのじゃ!
        2013/01/08 4:06 PM, from glitter
        私は、おせちも作れんから更に行けん。。。そんなわけで、恵美須神社で良縁も祈願してきますた(笑)
        2013/01/09 2:45 PM, from meg*
        >meg*
        いや、先日ご馳走になったランチのスキルあればおせち絶対大丈夫〜。恵比寿神社は商売の神様やん!私も十日恵比須行かねば〜。あ、竈門神社も行ってきて☆
        2013/01/09 2:54 PM, from glitter









        Trackback
        url: http://glitterhythm.jugem.jp/trackback/435

        08
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        31
        --
        >>
        <<
        --
        New entries
        Categories
        Recent comment
        Recent trackback
        Archives
        Profile
        Sponsored links
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Delicious Poison
        Delicious Poison (JUGEMレビュー »)
        Monday Michiru
        ●Conversations With Myselfがとても好き。
        Recommend
        Recommend
        ありったけの話
        ありったけの話 (JUGEMレビュー »)
        中山智幸
        ●中山智幸さん最新作
        Recommend
        空で歌う
        空で歌う (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●第138回芥川賞候補作。
        同時収録の「木曜日に産まれた」
        これが結構好きだったりします。
        Recommend
        さりぎわの歩き方
        さりぎわの歩き方 (JUGEMレビュー »)
        中山 智幸
        ●お友達の中山智幸さんの作品。
        UNIQLO CALENDAR
        moon
        fxwill.com
        Mobile
        qrcode
        Links
        Others
        無料ブログ作成サービス JUGEM